build

清く 正しく 優しく 強く 甲南女子大学 KONAN WOMEN'S UNIVERSITY

Letters 拝啓、未来へ。 清く 正しく 優しく 強く

SCROLL↓

Prologue / プロローグ 【清く 正しく 優しく 強く】 ~Konan Women's University of policy~

時代を越えて受け継がれてきた、甲南女子大学の校訓です。かつて、どんな想いから、この言葉が生まれたのでしょうか?時空を行き来する不思議な手紙にのって、校訓がつないできた想いが、運ばれていきます。

Episode1 " 90年前から、届いた手紙 " ~Letter from bygone day~

ある日、甲南女子大学の松林学長のもとに、一通の手紙が届きました。

送り主は、90年前に「清く 正しく 優しく 強く」という校訓をつくった表校長。

その手紙には、こんな言葉が綴られていました。「私が校訓に込めた想いは、今も生きていますか?」

手紙を読む

Episode2 " 学長からの返事 " ~Letter from present day~

手紙を読み終えた松林学長は、いまの甲南女子大学を改めて見つめました。

いま、この大学は、「清く 正しく 優しく 強く」という校訓に、ふさわしい姿をしているだろうか?

そして、自信と誇りを持って、手紙の返事を書き始めました。「安心してください。あなたの想いはちゃんと受け継がれています。」

手紙を読む

Episode3 " それぞれの、想いをのせて " ~Letter from future day~

「そうですよね。甲南女子大学のみなさん?」松林学長は、学生や卒業生たちにも語りかけました。

彼女たちは、考えました。校訓と自分との関わりについて。「これまで特別に意識したことはなくても、私たちが大切にしていること、めざしたいものの中に、校訓と同じ想いが含まれているのかもしれない。

そして、一人ひとりがペンをとりました。いま、いちばん想いを伝えたい相手に向かって、手紙を書くために。

  • 手紙を読む
  • 手紙を読む
  • 手紙を読む
  • 手紙を読む
  • 手紙を読む

Epilogue / エピローグ 清く 正しく 優しく 強く ~ Konan Women’s University of policy ~

この言葉には、時代を越えても色あせない想いが、込められています。そして今も、一人ひとりの人生を、支え、励まし、輝かせています。あなたもきっと、この校訓の想いを、もう受け取っているのではないでしょうか。